審美歯科

tel_sp.png

審美歯科では、歯を美しく健康的にすると同時にお口の機能を回復させ、自信をもって生活を楽しめるようお手伝いしています。
一般的に審美治療は、ただ単に見栄えをよくしたり、歯を白くしたりすることと思われがちですが、当院では外見の審美性にとどまらず、お口の中の機能を回復させることもその一部と考えております。
そのため、セラミックスによる治療のほか、ホワイトニングやクリーニングといった方法を通し、皆さまの美しい歯をつくるお手伝いをしております。

たかはしけいじ歯科医院審美歯科センターはこちら

審美歯科専門サイト

セラミックスによる白い歯へ

セラミックスは、金属を使わないので食べ物の味を損なわず、体に優しい素材です。
セラミックスにより、次のようなお悩みを解決することができます。

  • 銀歯が気になる
  • 歯の黒ずみが気になる
  • 歯並びを治したいけど、矯正はしたくない
  • 歯の大きさや形を変えたい
  • 金属アレルギーがあるので、金属を外したい
  • 差し歯をした歯の歯茎の色が気になる

セラミックスの種類

ハイブリッドセラミックス

プラスチックにセラミックスを混ぜた素材を使用。保険適用内でできる硬質レジン(※)に比べ、強度に優れている。
金属を使用しなければ、金属アレルギーの方にも適用できる。

※硬質レジンの材質はプラスチックとなりますので、経年劣化を起こしやすくなります。

メタルセラミックス

金属の土台の上に、セラミックスを焼き付け形成。ハイブリッドセラミックスより強度、色調に優れ、摩耗もない。

オールセラミックス

メタルセラミックスの土台より強度の高いジルコニアとファイバーコアと呼ばれる素材を用い形成。歯の全面にセラミックス製のクラウンを被せ、固定する。金属アレルギーの方にも適応できる。

審美歯科治療メニュー

オールセラミックス

本来の歯、もしくはそれ以上の色や形、質感を再現できるので、極めて審美性が高いといえます。

メタルボンド

審美性の高いセラミックスと耐久性の高いメタルの両方の長所を兼ね備えています。
適応範囲が広く、歯根部が少ない歯にも対応可能です。欠点は、経年とともに金属部分が溶けだし、歯茎が変色する場合があることです。

セラミックス治療の流れ

1カウンセリング

ご希望をよくうかがい、適切な治療方法、費用などについてご相談。その後、ご提案を提示。

2検査・診断

審美治療前に、レントゲン撮影、歯周ポケット検査などにより、虫歯などの病気の有無を診査。もし、必要な治療があればそちらを優先して治療。

3審美治療開始

歯型取りや薬液を使用し、ホワイトニングなどの治療を2~3回行う。

4メンテナンス

最後に、納得のいく仕上がりになっているかどうかを確認。気になる部分があれば相談可能。

金属アレルギーについて

歯科治療で使用される金属が原因で、金属アレルギーを発症する方が増えています。
金属アレルギーは、皮膚のかゆみや湿疹、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、頭痛などを引き起こします。ですから、病院に通ってもこれらの症状がなかなかよくならないという方は、歯科用金属による金属アレルギーの可能性があります。また、この病気は主に中高年の女性に多いとされています。
治療法としては、有害な金属をお口の中から除去し、害のない素材に変える必要があります。最近は、金属アレルギーの患者さまには、セラミックスだけでなく、ほかの素材の白い詰め物を入れることができるようになりました。
金属アレルギーでお悩みの方や、健康を維持するため今から予防されたい方は、ぜひご相談ください。

金属アレルギーの治療方法

当院では、ドイツ生まれでISCD公認のセレック(CEREC)と呼ばれるシステムを導入し、金属アレルギーの方にご利用いただいております。
このシステムは欧米諸国で27年の実績があり、日本には2003年に導入されました。今やグローバルスタンダードとして、世界中の歯科医が注目するCAD/CAMセラミックス審美治療です。

セレックの特徴

天然歯に近い、美しい審美性

微妙な色調に対応しているので、隣接歯に自然に馴染むなど審美性に大変優れると同時に、噛み心地や舌触りの感触も自然です。美容意識の高い、現代のニーズに応えることもできます。

体に優しい素材セラミックスを使用

新セラミックスは生体親和性が高く、安心・安全。色の変化もありません。また、修復物は最先端の接着方法により、10年間で90%以上という残存率を示すなど、優れた耐久性があります。

短期間での治療可能

症例によって異なりますが、その場で設計・加工するので最短1時間程度での治療も不可能ではありません。通院も1日で済みます。

コンピューターによる精度の高さ

コンピューターシステムにより、隣接、反対側などの対合歯の形から、患者さまの固有の形を自動的に復元。従来の手作業に比べて大幅に時間短縮し、安定した高品質・高精度の修復物を提供できるようになりました。

セレックによる治療

1スキャン(型取り)

患部を削った後に3D光学カメラで撮影し、患部をモニターで確認(症例によっては従来の型取りをする場合があります)。

2修復物を設計

コンピューターの3D画面上で修復物を設計。モニター上であらゆる角度から修復物を微調整し、形を整える。設計後は、準備したセラミックスブロックから、適切な色のブロックを選ぶ。

3修復物を作製

ミリングマシンという機械を使い、コンピューターで設計されたセラミックスブロックを加工。精度の優れた修復物を製作する。

4口腔内にセット

口腔内に完成した修復物をセットして完了。

セレック(CEREC)Q&A

Q

セレック治療はどんな症状にも可能ですか?

A

一般的な詰め物・被せ物を必要とする治療はもちろん、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑え、審美性の高い仕上がりを得られます。虫歯の大きさや噛み合わせなど、状態により適切な治療法を検討します。詳しくはお気軽にご相談下さい。

Q

本当に通院1日、1時間でできるのですか?

A

症状によりほかの治療を優先して行う必要がある場合には、1日でできない場合があります。また、セレック治療が複数回必要な場合や特殊な色づけ加工が必要な場合は、1時間以内でできないこともあります。まずは、カウンセリングでご説明いたします。

Q

なぜセラミックスがよいのですか?

A

レジン(プラスチック素材)による修復と比べて、着色や変色、磨耗の心配がありません。一般的な金属を使った修復治療と比べてプラークが付着しにくく、もちろん金属アレルギーの心配はありません。
また、セレックで用いられる素材のセラミックスは規格生産されるため品質が安定し、不純物の混入についても安心です。限りなく天然歯に近い素材として、各方面から高く評価されています。

Q

保険診療は可能ですか?

A

保険外治療です。しかし、セレック治療によるさまざまなメリットは、コストを凌ぐ効果をもたらすものと確信を持っております。

ホワイトニング

歯の変色はさまざまな原因で起こります。お茶やコーヒーなどの飲料によるもの、たばこ、加齢、幼少期に使用したある種の抗生物質、神経を失った結果といったことが考えられます。ですから、原因に合った治療法を選ぶことが大切です。

よくある“歯を白くする”と謳った歯磨き剤は、歯表面のステインを削り落とすにすぎません。歯の色そのものを白くする効果はありませんので、歯の色調を変えたい方には、ホワイトニングをお勧めします。
ホワイトニングでは、歯を削ることはしませんし、痛みを感じることもありません。プロフェッショナルの技術により、これまで不可能とされていた歯そのものの色調をコントロールすることができます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングでは、漂白剤を使って歯を白くします。歯科医の管理のもとで行われ、処置すべてが医院内で済ませられますので、患者さまの手間がかかりません。
当院のホワイトニング剤は、比較的低濃度でできる国産品を使用しておりますので、安全で安心してお使いいただけます(症例によっては適さないケースもあります)。

オフィスホワイトニング治療

1ブラッシングで歯の汚れをきれいに落とす。

2施術の説明をし、歯の状態、色を診断。

3薬剤を歯表面に塗布し、専用の特殊なライトで10~12分間照射。

4同じ作業を2回繰り返す。

5ブラッシングを行い、術後処置をする。歯の色を確認。

トータルで1時間~1時間半ほどかかります。事前にご予約ください。

ホワイトニングの回数

ホワイトニングは2回以上することをお勧めします。

初日 白くなったように思えても、まだ「見せかけ」にすぎません。約1週間もすると表面に色が付いてきます。
1週間後 必ず2回目を行ってください。さらに白さが増し、色が定着してきます。
2週間後 3回目は必要に応じて行い、その後は半年~1年間隔でタッチアップします。「色が変わってきたな」と思ったときが、ホワイトニングをするタイミングです。

費用:1回の施術 ¥15,000

ホームホワイトニング

ご家庭でできるホワイトニングです。歯の表面を専用のジェルでお手入れします。手軽にできて安心です。(症例によっては適さないケースもあります)

ホームホワイトニング治療

1口腔内全体の検診。歯科医からの説明。色調の確認、記録。

2PMTCを行い、きれいに汚れや歯石を取り除く。

3マウストレー作製のため、歯型を取る。完成したマウストレーの確認、装着。使用方法の説明、指導。

4ご自宅にて実施。指導どおりにマウストレーに専用ジェルを注入し、装着。

5個人差があるため、歯科医の指導に従い経過観察。最長2週間。

ホワイトニング Q&A

Q

費用が他院に比べて、安いのはどうしてですか?

A

料金は高ければいいとは限りませんし、安いからといって下手なホワイトニングであるともいえません。
また、ホワイトニングは一度でずっと効果が持続することはありませんから、時間が経つともとに戻ってしまいます。白さを維持するためにはメンテナンスも必要ですし、それにも費用がかかります。
それで、患者さまの立場を考え費用負担を軽減することで、一人でも多くの方に白い歯の素敵な笑顔をつくっていただきたいと考えています。

医療法人社団 敬悠会 福岡審美歯科センター 日本臨床歯科CADCAM学会 ISCD
Facebook twitter 診療時間・アクセス
TEL:092-932-5648