設備紹介

tel_sp.png

滅菌対策について

昨今、院内感染を防ぐことが大変重要視されるようになっています。
当院では、日本よりはるかに厳しいヨーロッパ基準の滅菌器(DACユニバーサル)で滅菌処理を行っています。
歯を削る機械(タービン)や歯を削るドリルの柄の部分(ハンドピース)などを内部まで洗浄し、付着した病原菌等を完全に死滅させることができます。

また、たかはしけいじ歯科医院では、「ディスポ化」を推進しております。
治療に使用する手袋(グローブ)、口をすすぐカップなどは使い回しはせずに、
治療が終わるごとに破棄をしています。
常に清潔な状態で患者様の治療ができるよう、衛生面には充分に配慮しています。

設備紹介

歯科用CT

被ばく量の少ないドイツ製の歯科用CTを用い、
肉眼で確認が難しい歯の重なり具合や、骨・神経・顎・腫瘍の状態などを把握することが可能です。
より適切な診断・治療をするために必要となってきます。

セレック

たかはしけいじ歯科医院では、2005年からセレックを導入しており、当院の院長は歯科医師にセレック製作の指導をするインストラクターの資格を有しています。
使用されるセラミックは歯に近い自然な色を持ち、金属によるアレルギーの心配もありません。
ケースによっては早くて1時間で治療を完了することができます。
銀歯や金属アレルギーでお困りの方はぜひご相談下さい。

レーザー

レーザー治療は、さまざまな分野で使用されており、歯科の分野にも応用されています。
歯科治療は、多くの方が“痛い”というイメージをお持ちと思いますが、レーザー治療では、ピンポイント患部を治療でき、より正確な治療が可能です。

 

レーザー治療について
詳しくはコチラ

ディグマ

矯正や修復物装着前後の咬合診断、または顎関節症の診断などに使用します。
診断結果を元に、顎の動きを正確にプロター(咬合器)に再現します。
患者さまの顎の動きを再現できるため、最小限の調整で違和感のない修復物を作製出来るというメリットがあります。

プロター(咬合器)

ディグマで測定した数値(角度)をプロター(咬合器)に設定することで、上顎歯列を基準とした下顎歯列の動きを正確に咬合器上で再現します。

ピカッシュ

銀イオンをコーティングする機械です。
高い抗菌力を持ち、ニオイやヌメリの原因菌をモトから断ちます。
浄水器や空気清浄機、除菌消臭スプレーなど幅広い分野で利用されています。
義歯に使われているプラスチックはもちろん、マウスピースなどに使われているさらにデリケートな繊維素材にもコーティングが可能になりました。
マウスピースや矯正装置にもおすすめです。

 

ピカッシュの流れについて
詳しくはコチラ

院内紹介

待合室

できるだけリラックスしていただけるように広い空間をつくる天井の高い待合室となっております。

 

診療室

ユニット(診療台)の上部についた鏡や手鏡で口腔内を患者様ご自身で確認していただけます。

 

モニター

ご自身のCT画像が確認できるよう、チェアのそばにモニターを取り付けております。

個室の診療室

プライベートを気にされる方や授乳室としてもお使いいただけます。

 

頑張ったお子さまへ

治療を頑張ったお子さまには、ガチャガチャのプレゼントを。

 

キッズスペース

キッズスペースも用意してありますので、お子様連れでも安心してご来院ください。

医療法人社団 敬悠会 福岡審美歯科センター 日本臨床歯科CADCAM学会 ISCD
Facebook twitter 診療時間・アクセス
TEL:092-932-5648